【お知らせ】検温、手指消毒、歌ったあとのマイクの消毒など、コロナ対策を強化してお客様のご協力をお願いしています。

タイツがさがる

日常のこと, 鹿児島

この時期タイツが手放せない。
だけど

タイツによっては
ずりおちてくる…
鹿児島弁でいうと

『タイツが、ずんだれる』

タイツやパンティストッキングのずり下がりの原因は、ご自分の身体とサイズが合ってないことがほとどんどです。
メーカーのサイズ適合表を参考に、ご自分の身体に合う適正なサイズを選ぶようにしましょう。

このとき、2つのサイズのボーダーライン上にあるときは、大きな方を選んだ方が良い結果を得られることが多いです。
また、ふくよかな体型で背はそんなに高くない方はウエストやヒップサイズを重視し、痩身で背が高い方は身長を重視した方が良いです。

次に、股部にマチが付いているタイプの方が、ずり落ち難い傾向にあります。
また、ウエストスルーより太ももにランガードが付くコントロールトップの方がパンティ部の着圧で、やはりずり落ち難いようです。
ウエストテープ部も重要で、幅広タイプは腰のクビレが浅くても面で支えてくれますので、安定感を得られます。

それと、下着の生地の素材によってもずり落ちが生じます。
コットン素材の下着は摩擦係数が大きくずり落ち難いですが、シルク、ナイロン、ポリウレタン、レーヨンなど滑らかな素材は上に穿いたタイツやパンティストッキングが滑ってしまい、ずり落ちの原因になります。
このような場合は、タイツやパンティストッキングの上にガードルを穿くと良いと思います。

タイツがずりおちた!
歩きにくい!

でも、誰にも言えない乙女心。

タイツをはく女性なら
誰でも経験アリじゃないでしょうか?

image

ユニクロで
期間限定のタイツもそうでした。
いくらヒートティックでも
おまたがさがると歩きにくい。
温かさよりもはきやすさ重視。

2+
 ↑上のハートをぽちっと押してね