【お知らせ】コロナ対策のため当面の間、昼は通常通り、夜は予約のみで営業します。検温、手指消毒、歌ったあとのマイクの消毒など、コロナ対策を強化してみなさまのお越しをお待ちしております。

めだかのタマゴドリーナを手作りするゾ

生き物

メダカの卵をうみつけるものを

手作りすることにしました。

Seriaのプールスティック

鍋のこげつきを取るスポンジ

念のため結束バンドも購入しました。

スティックは包丁で切ったら

切りやすいです。

料理をしてる颯良は包丁も慣れてます。

でも

真剣。なるべくまっすぐ切ってね。

白メダカをたくさんもらった

お客様にもあげるのだと

一生懸命です。

1枚を半分に切り切り込みを。

それが小学生には

テキトーが融通がきかず、

1センチくらいに切ってもらうと斜めにはハサミが入ったり

そこで、マジックで印をつけました。

失敗作もありましたが、

それが

いちばん可愛かったり

これを

端からクルクルまいて

この真ん中に通します。

さすがに颯良にはでっかくなりすぎてできません。

完成!

めだか屋さんのブログからお借りしましたが

こんなふうに卵をつけます。

寒くなるとホテイアオイは枯れて

しまうし

水質が悪くなるので

タマゴドリーナは

便利です。

やご対策のネットをかけても

邪魔になりません。

🌼メダカ飼ってるひとで

颯良くん作のタマゴドリーナが

欲しい人はラインにて

連絡くださいね。

不格好ですが

なんか癒されます。(笑)

 ↑上のハートをぽちっと押してね