【お知らせ】コロナ対策のため検温、手指消毒、歌ったあとのマイクの消毒など、コロナ対策を強化してみなさまのお越しをお待ちしております。

入院しました。

日常のこと

image

まさか、
こんなことになるとは思わなかった。

私としたことが。

両手がふさがっていて、足を捻り
半泣き状態で夜間の整形外科を受診した。
レントゲン2回取り直し。

剥離骨折か靱帯損傷かもしれないとの事。

ギプスに松葉づえで
患者さん一名完成

image

前渡し金五千円を払い、翌日MRIで再検査。
担当医が手術にはいり、診察ができなくなり
松葉づえ、預かり金、MRI諸々の診療で
約9800円。

松葉づえ返却で3000円は戻ってくるらしい。

そして今日、
担当医が午後からだったので

説明によると骨はどこも折れてません。
(違う意味でホネオリしてますが((○(>_

家で安静にできないのと
右足なので運転ができないので通院もできない。
入院確定。

入院患者初心者一丁あがり。

まずは、
胸部のレントゲン。←入院に必要

病室にいき、
心電図。
茶髪の男性看護士におっぱいを見られました。←乙女のハジライ(泣)

昔乙女だらけの6人部屋←当然アタシもお年寄り扱い。乙女のはじらいなんて言ってられません。

病院着に着替えをすますと
若い二十歳の看護士さんが
「すごく印象が変わりますね」
と言われる。
患者スタイルの完成度が高いってことか?(笑)
次はリハビリ。

え~っ。
まだかなり痛いのにリハビリ?
と反発したくなったケド
担当の看護士さんがヨカニセで優しかったのでいいなりになる素直なアタシ。
まず、足の指の曲げのばし。

松葉づえの正しい使い方のご指導。
松葉づえ初心者のアタシは、痛む足をひきずり、少しずつ進む。
でも、歩幅を広くすると激痛が走る。

優しい看護士のおにーさんは
車椅子を探してきてくれた。

その車椅子には、ホームセンターで売ってる棚をつける板にやすりをかけ、つるつるにしたヤツ←結構使い込んで味わいすらでてきている、のが乗っかっていた。
足をあげたまま、移動。
するらしい。

はい!最初のミッションです。
ストッパーをはずし、クルッと向きをかえたいのだが、板にのせた足が邪魔で
なかなか前にすすまない。
自分の不器用さが情けない。
でも、松葉づえよりははるかにラク。

まあ、そんなこんなで
入院生活のはじまりはじまり。

たてかけてあった松葉づえ、倒してしまったけど、拾うのも大変なので、
看護士さんに任せることにした。

だって、拾うためにまた、トンでもない事になりそうだもの。

こうして、
一日目の外泊開始です。

初日の緊張で
3時すぎに🚻に行きたくなる。
車椅子の運転も少しだけ上達。
自分の部屋番号を確認
なぜなら、超ミラクル方向音痴重症な私は
方向音痴だけはなかなか治せない。
前途多難ですが
愉しい日々にしたいです。

なお、
遊美ごころは平常通り営業です。

私になりかわり、母が頑張っています。
色々とご迷惑をおかけしますが
宜しくお願いします。
ご来店の、お客様には
母が美味しい真昆布茶をいれてます。

オレンジガーベラの日
私は入院。
オレンジガーベラの花言葉は
「我慢強さ」

image

ほぅ。

image

 ↑上のハートをぽちっと押してね