トンボ

生き物

台風が去り朝早く、トンボが飛んでました。

はっきりわかりませんが

赤とんぼにしては色が茶色い。

シオカラトンボでもない。

蜻蛉って

むかしから勝ち虫と呼ばれていて

とんぼは前にしか進まず退かないところから、不転退ということで特に武士に喜ばれ、
勝利を呼ぶ虫「勝ち虫」と呼ばれるようになりました。
戦国時代には鎧や兜などの武具の装飾にも使われました、との事です。

和雑貨の世界でも蜻蛉モチーフのモノがたくさんあります。

手ぬぐいなどの、紋様にもよく使われてます。

紅とんぼってご存知ですか?

鹿児島で見つかったという紅色の、鮮やかな蜻蛉。

蜻蛉っていろんな種類がいるんです。

なかでも気になったのが浪花蜻蛉

浪花蜻蛉 と呼ばれる青いトンボ。

青が濃い。


より

交尾の仕方も産卵も独特なんですね。

鹿児島の蜻蛉と浪花の蜻蛉

どちらも綺麗ですね。

 ↑上のハートをぽちっと押してね