【お知らせ】コロナ対策のため当面の間、昼は通常通り、夜は予約のみで営業します。検温、手指消毒、歌ったあとのマイクの消毒など、コロナ対策を強化してみなさまのお越しをお待ちしております。

古布の手仕事展

お勧め商品, 遊美ごころのこと

古布を使った ちくちく手仕事
やっと届きました。

image

裂織でこしらえたトートバッグ
赤が効いてますよね。
取っ手は消防の団服、丈夫で
馴染みやすくなってます。

image

のぼり旗を柿渋染めしました。
刺し子が
武将を引き立ててくれます。

この武将、時代が古いほど男前の顔をしています。
墨染が
こちら

image

このバッグに一目惚れして
遊美ごころが誕生しました。

ねっ、
ヨカニセ←鹿児島弁で男前
でしょう?

次は型染めの古布に刺し子して
丈夫に仕立ててあります。

image

image

実際に酒蔵で使用されていた酒袋をパッチワークした
シンプルで飽きのこないデザインです!

wpid-wp-1432863419385.jpeg

 

チューリップの飾りのついた花バッグ。

image

コロンとしたまんまるの
バッグは、お出かけが楽しくなりますね🎵

wpid-wp-1432863655662.jpeg

 

そして
この酒袋でこしらえたひよっとこ
ユニークでしょう?
笑顔溢れる作品です。

image

愛嬌たっぷりのひよっとこポーチと
なんだかとっても人の良さそうなおかめのポーチ

wpid-wp-1432863898718.jpeg

 

金紗縮緬という古布で
ちくちく手縫いしたちっちゃなミニバッグ。
大事なものや、薬入れにしてもいいですね。

image

まるで、
小さな女の子が
はいていたみたいな草履。
鹿児島ては一歳のお誕生日前にあるけたら、草履をはいて餅をふむという風習があります。
どんなちっちゃな足がはくのかしら?
飾りとしても可愛いです。

image

これは
サンマでしょうか?

見ているだけでワクワクしてしまう
そんな作品ばかりです。

image

どくだみの
花は白絣です。
日本の夏には欠かせない古布です。

こんな感じで
まだまだ
素敵な作品ばかりです。
是非、遊美にいらしてくださいね
赤いメダカと一緒に
ご来店をお待ちしております。

 ↑上のハートをぽちっと押してね