【お知らせ】鹿児島県のまん延防止解除を受け、通常営業中。検温、手指消毒、歌ったあとのマイクの消毒など、コロナ対策を強化してみなさまのお越しをお待ちしております。

秋の味覚 うんべ

日常のこと

鹿児島弁で「うんべ」

一般的には「むべ」とか言われるみたいだけど

秋になると

何処からともなく

いただいて我が家の食卓にあった。

なぜなら

父の大好物だったから。

種をまいたら、忘れた頃に実がなるかなどど言いながら

そんな父を思い出し

先日、AZでみつけてカゴにいれた。

いただくものから買うものになる現実。

真っ二つにきる

黒い種の周りにゼリーみたいなトロトロの物体を剥がしながら舌で味わう。

味はライチに似た味。

時間をかけて食べるので、いがいと満腹。

朝食には相応しい?

美味しいんだってば。

食べたら口のなかで

秋を感じるんです。

父ちゃん、

今年も「うんべ」食べられたよ。

気の短い父が

食べることだけは、気長に食べていたっけ。

いまでは

懐かしく思い出すなあ。

うんべを食べながら

父を偲ぶ。

きつねの嫁入りのような天気の朝•*¨*•.¸♬︎。

鹿児島弁では

「きんねんおめとい」と

言うらしいです(笑)

 ↑上のハートをぽちっと押してね