【お知らせ】コロナ対策のため検温、手指消毒、歌ったあとのマイクの消毒など、コロナ対策を強化してみなさまのお越しをお待ちしております。

すずめの戸締まり

日常のこと, 映画

 

「すずめの戸締まり」

 

あらすじ・ストーリー 静かな町に住む17歳の鈴芽=“すずめ”は、ある日扉を探しているという旅の青年に出会う。 彼を追ったすずめは、山の廃虚に佇む古い扉を見つける。 やがて日本各地にある扉が開き始め、その向こうから訪れる災いを防ぎに、すずめは扉を閉める旅に出ることに。

 

最近、映画はずっとひとりで観てきたので

久しぶりの

颯良とふたりで観る映画。

新海監督の映画のなかではダントツで

最高の作品だと思った。

声優の

深津絵里さんもいい感じだった。

宮崎から

東京まで、

いろんな人に助けてもらいながら

椅子にされてしまった謎の男性と旅をする。

最初から目が離せないくらい

すごく

よかった。

ぜひ、

映画館で

観てほしい作品。

昨年は15本くらい観たから

今年も

素敵な映画楽しみたいと思います。

 

 ↑上のハートをぽちっと押してね