旅立ち

日常のこと

人はいつか

誰もがその時をむかえる。

若くして亡くした私の友人。

お世話になった方々。

病気だから仕方ない。

いくつも乗り越えてきた。

父も旅立ち、4年になる。

昭和も終わる頃

息子を亡くした。

幾たびも人の死を乗り越え

前にすすまなきゃならない。

昨日、

数ヶ月前に入院中でスマホに変えたばかりで使いこなせないと

笑って話したしげちゃんのラインがはいってた。

使いこなせるようになったのかと開くと

息子さんからの

哀しい知らせ。

涙がとまらない。

去年しげちゃんの、誕生日をお祝いして

今年もと6月のカレンダーに印をつけたばかりだったのに。

たくさんの思い出がある。

ここで

しげちゃんを忘れないでいるために

書きたいと思います。

しげちゃんは

大阪から来た人で

マイクはいらないくらいの声量の持ち主。

気さくで

男の手料理も上手。

ニコニコした笑顔で揚げたてのエビ天いりお弁当を届けてくれた。

私より先に息子がたいらげてしまったケド(笑)

引っ越しが決まり。体調が悪くなり検査結果がよくないことを知った。

こんなに元気なのに。

ささやかな送別会を颯良と私と3人で。

お客様との食事は私にとって開店後初めて。

颯良と遊ぶしげちゃんの笑顔がたまらない。

寂しい。

さびしすぎます。

しげちゃんから

月下美人の鉢植えをもらってと言われ

私に育てられるかと思いながらも

去年は、六個の花を咲かせて楽しませてくれた。

タイムラプスというスマホの機能をつかい、

見事な月下美人の開く姿を

撮影できた。

この月下美人はしげちゃんの形見。

一生大事にしていきたいと思う。

しげちゃんが

歌う三郎蛍

涙がとまらない。

今年も蛍の季節になりました。

ねぇ、しげちゃん

蛍になって帰ってきてくれないかな。

しげちゃんの声はマイクいらないほどだから

どこでだって歌えるよ。

天国で歌ってますか?

しげちゃんの

ご冥福をこころより

お祈りします。

泣き虫の私はきっと

この歌、聞くこともできないくらい泣いてしまうだろな。

 ↑上のハートをぽちっと押してね