【お知らせ】検温、手指消毒、歌ったあとのマイクの消毒など、コロナ対策を強化してお客様のご協力をお願いしています。

黒い茎の紫陽花

紫陽花

昨日フリマの出店者から
中国の紫陽花で黒い茎の紫陽花を
お迎えしたときき、
調べてみました。

黒い茎?
その名も
『黒軸アジサイ』

中国の紫陽花は
薄紅色の山紫陽花も黒軸です。

image

image

それから
こんなのみつけました!

去年(2013年)初めて日本上陸した

ハイドランジア マクロフィラ
ブラックスチールシリーズ ゼブラ

image

というドイツ発の新種の紫陽花です。

茎が黒いのが特徴で
白いお花とのコントラストが​
とってもキレイなお花です。

image

「ゼブラ」というお名前は
黒い茎と白い花が
シマウマを連想させるからみたいです。

白緑〜純白へと色が移ろっていく
アジサイらしい清楚な房花に
黒みの強い花茎がインパクトのある
対比でなじみ、植栽の中でも
とてもよく目立ちます。

image

炭で焼いたかと
思わせる真っ黒な茎。

山紫陽花は華やかさはないけれど
控えめな美しさで癒してくれます。

image

やっぱり
ゼブラというだけあって迫力がありますね。

こちらは
ゼブラフラミンゴという黒軸紫陽花

image

ピンクから薄い緑に変わっていく
秋まで楽しめる品種です。

image

黒軸なんだけど
ピンクのひらひらドレスをまとった姿は
まさにフラミンゴです。
よく相応しい名前をつけるなあ。

image

紫陽花は奥が深い。
同じ株でも、環境や土日当たりでも花の色や形が変わってしまいます。
七変化ともいわれる理由ですが
色が変わってますます好みの色になったり、
いろんな色に染まる
そんな変化を楽しめたらいいですね。

そして

その紫陽花それぞれのエピソードを大事にしていきたいと
思います。

+7
 ↑上のハートをぽちっと押してね