【お知らせ】検温、手指消毒、歌ったあとのマイクの消毒など、コロナ対策を強化してお客様のご協力をお願いしています。

シンクロちゃん!一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則

今日のイチオシ, 日常のこと

釜蓋神社で

お会いしたご縁。

偶然にも入山さんとのご縁のあるかた

まさに

✨シンクロニシティ✨

そのかたが

私との奇跡みたいな出来事を

「私はシンクロりん」

と呼んでいるの。

と言われて

この本を、LINEのやりとりを始めて

すすめられた。

漫画もあり、

読みやすく

うん、うん、て

うなずけることばかり。

いつもなら、本が届きすぐに読み始めるのだが、

シンクロちゃんを

試してみたくて

読めるタイミングまで待つことに。

これって一気読みする私にはとても珍しいことなのだ。

本は好き🌀

今日は、颯良の

ネフローゼ の受診日。

2週間ごとの診察が1ヶ月ごとになり

先週、忘れていたという💦

その、待っている間、

一気読み。

読書する母の姿にも興味を持ってほしい。

「ママはね本が好き。小さい頃、お金ないから、図書館でよく借りてたの。」

実は貸本屋さんの物置で漫画のコミック読んでた事は内緒です。(笑)

診察室に呼ばれ

「ながくあきましたね。」

と主治医。

てっきり忘れてた私のことを言われたのだと思い

ひたすら謝ると

「そう意味じゃなくて。再発から一年半。もう、そろそろ大丈夫かなと思っているところです。」

なんだかわからないけど

私のなかで

「シンクロりん」

と鳴り響いた気がした。

シンクロニシティは

偶然におきることが意味のあること

だと思う。

私が、待ち時間にこの本を読んだのも

やっぱり

この先生の言葉を

何倍にも嬉しく思うため

そう

考えたら

すごく気が楽になった。

本の中に

目覚めしかけてもなかなかおきられない

でも、最終的におきられたら

起きられた事が

えらかったね。ワタシとほめてあげる。

そんなふうに考えたら

自己嫌悪にもならない。

しなきゃならないこと

山ほど

でも

できない。

優先順位。

よくばりすぎて、ちっともはかどらない。

やりたいことから始める

この本から学んだ事です。

だって

やりたい事、好きな事から

一歩動いたら

素敵な出来事があるかもしれない。

わたしは

それがシンクロニシティなのかなと思う。

見つける事のできなかった新しい

なにかに出逢えるかもしれない。

気が進まないことはしない。

どうせするなら

ワクワクしながらやれれば。

現実問題としては

そうも言ってられないんだけど

やる気スイッチがはいると

効率もいいのかもしれない。

この本、

シンクロニシティを気づかせてくださった

🦋入山アキ子さん🦋

妹分のしーちゃんに

おすすめしたい一冊。

こんなふうに

この本がバトンのように

繋がっていけたら

もしかしたら

人生変わる出逢いにつながるかもしれないなと

いまから

ワクワクがとまらない。

大事なだれかに、

おすすめしたい1冊です。

この本を教えてくれた

釜蓋神社でお会いした

オリーブさんに感謝です。🌸

商品説明

「10秒スイッチ」を使いこなせば、シンクロニシティがどんどん起こり、自分が想定した以上の出来事が現実化していく。シンクロ星から地球にやってきたシンクロちゃんが「10秒スイッチ」を学ぶ過程を漫画形式で紹介する。
【警告】
この本を読むと、幸運な偶然が起こりまくる
「シンクロ体質」になります。【商品解説】

+8
 ↑上のハートをぽちっと押してね