入院2日目

そらくんのこと, 日常のこと

ネフローゼを発症して4年。

颯良は小学2年生になった。

昨年10月に入院してから1年近く。

去年は言われるがまま。

早くきてね。まだ?

そのくりかえし。

今回の入院で

その成長ぶりに驚く。

医学的なことはわからないので

尿検査の結果と採血の結果を

残しておく。

💠尿検査

💠採血結果

尿蛋白が100を越えているから

身長、体重により薬の処方も変わってくる。

ステロイド剤

プレドニン。

1日10個からスタート。

1日目は数合わせのために昼夜で5個ずつ。

朝になり4個きたので看護婦さんに確認すると

ボクは知ってだよ〜。

昨日、そういう説明があったらしい。

私に伝わってなかっただけ。

薬の事は大事だから必ず自分の耳で確認しないと気がすまない。

この薬、とても苦い。4歳の時

ゼリーや、オブラートに包み、かなり苦労して飲ませた。

この薬が飲めるので

風邪や中耳炎の薬なんてへいちゃら。

くちなおし、くちなおし、

と一休さんの呪文のように

大好きなバニラヨーグルトを食べる。

おっとイケナイ。

以前の入院で

病院からでたデザートの乳製品で

湿疹がでたことがあり

今回の入院では念のため

乳製品はださないことになってしまった。

なのに与えた。

プレドニンというステロイドの副作用は、食欲が増す。

空腹

がおそう。

食べ物があれば

なんでも食べる。

心情的には食べたいものは

なんでも食べさせて早く元気になってほしい。

食事制限はないけど

常識の範囲はあるので

そこをわかっていないと

なんのための入院なのかわからなくなる。

過剰な甘いもの、塩分の強いものは控えた方がいいに決まってる。

でも 人間だもの。

こどもだもの。まだ7歳。

つい、もう7歳なんだから。

と 言ってしまいがちなんだけど。

薬も注射も我慢できるのに

空腹が我慢がきかなくなる。

昼間仕事してる私に

おしっこ、検温、あと

おしっこでたら看護婦さん

呼ぶんだって

ひとりでちゃんとできたよ

すごいね。そらくん。

お客様の正子さんから

お手紙をもらった。

去年と違うのは

字が読める、かけるということ。

それでもお勉強はまだまだなんだけどね。

まゆみちゃんは

お店のサポートをテキパキしてくれた。

どちらも

そらくん応援隊、隊員。

颯良の入院中は営業時間を1時間きりあげる。4時まで

カラオケ入力は3時50分で

だれもいれなくなる。

お客様に気を遣わせて

ほんとに申し訳ない気持ちでいっぱい。

そら店長が入院しても

お店をあけられるのは

お客様の協力がないとできない。

感謝、感謝です。

泣かないと決めたのにブログ書きながら涙腺崩壊。

病院でのそらの写真を

お客様の歌唱中に

スマホからテレビに送ります。

好評です。(笑)

まゆみちゃんも正子さんも

「店長〜」「そらくんだ」

と画面のそらに向かって呼びかけます。

そらの笑顔で

オトナもがんばってと

はげまされてる気がするのは

気のせいでしょうか(笑)

おまけ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

そらくん ウンチでた?

うん、カミナリみたいなの。

どんなヤツよ。

そらのボキャブラリーは増えたけど

理解力がない母であった。

 ↑上のハートをぽちっと押してね