女心が、色づくような赤い椿を大人買いの巻

椿

毎年3月になると指宿では、春の木市が開かれる。

まず最初にみつけたのが

式部というこの椿。

真っ赤な赤の真ん中に唐子咲きの椿。

迷うことなくお買い上げ。

つぎにみつけたのが

幻の椿、玉の浦

白い縁取りがあり一重咲き。気品がある。

そして

わあっ

と、まさに一目惚れな

卜半 ボクハンと読む。

その気品があり優雅な佇まいは

私の心を癒してくれる。

それからベトナム椿という珍しい椿もみつけた。

まだ蕾。

花が咲くとこんな、感じになる。

亜熱帯に咲く椿なので5度以上ないと冬がこせないらしい。

綺麗。

花びらがすごく頑丈そう。

椿は癒される。

近所でみつけた、大輪の椿。

たぶん、紅獅子?

この椿、

明日は挿し木してみよう。

椿は大好き。

雑貨も椿なら

もうそれだけでいい。

最近、うちの母がよく歌う

大沢桃子さんの「椿の咲く港」

今日のタイトル

女心が色づくようなから始まる。

カラオケDAMで赤い椿の画像も桃子さんの本人映像。椿の髪飾りや

着物も椿。