飛ぶ宝石!『べにとんぼ』


池田湖のイッシー本舗というお土産屋さんに

紫芋のソフトクリームを買いにいくと

一枚の写真に心を奪われた。

ベニトンボ 紅蜻蛉

赤トンボではなく紅トンボ

鮮やかな紅色がとても美しいトンボ。ナツアカネやアキアカネといった「赤とんぼ」よりもずっと色が鮮やかなピンク色系のかわいいトンボです。棒の先端によくとまるので指を動かさずに立てておくと、とまってくれることもあります。

〖ベニトンボ雄 副性器と胸斑紋〗

個体数はアカネ属のトンボが多いのですが、とにかく良く目立つ美しいドンボです。


ベニトンボ 雌

雌は紅くなることはなく黄金色

指宿の池田湖周辺でも年に三回くらい見られるそう

少しピンクがかった紅色のトンボ

う、美しすぎる。
トンボは

指をクルクルまわしたら捕まえやすくなるらしいケド

調べてみたら

トンボの眼は「複眼」といって無数の小さな眼が集まったような形状をしてるので多角的にものを見ることができる。それが災いしてクルクル指を回して近づくと全方向から何かが近づくと錯覚して体が硬直してしまうらしいです。どこに逃げていいか分からなくなるみたいです。
目が回ってるわけじゃないみたいですが、そればっかりはトンボになってみないと分からないかな。

こんな焼酎もみつけました。

池田湖土産物パーク内にある

焼酎ショップAK絆さんにないかな?

プレミア焼酎も豊富にあるので探して見ようっと
てか

私、下戸で酎ハイでも酔っぱらうんだった(笑)

蜻蛉の話

トンボは『勝ち虫』と呼ばれる由来

トンボは飛ぶ際に「カチカチ」という音を出し、素早く飛び回り、前にしか進みません。

後退知らずの生き物なので「不転退(決して退却しない)」の象徴として「勝ち虫」と呼ばれます。

害虫を捕食し、怯まない攻撃的な姿も「勝ち虫」と言われる所以とさています。

それだけではありません。

害虫を捕食し、水田耕作にとって欠かすことのできない貴重な益虫とされ、昔から五穀豊穣を願う象徴「穀霊の象徴」ともされてきました。

「勝ち虫」・「穀霊の象徴」として大変縁起が良いとされるトンボ。

武士に好まれ、兜の前立てや武具の装飾に用いられた他、着物や帯の柄としても親しまれています。